ソルフェージュとは

レッスンの方針

ソルフェージュとは
【音符の音の高さがよめて】
【リズムがわかれば】
=【楽譜はよめる】その為のレッスンです。

主に楽譜を中心とした音楽理論を実際の音に結びつける訓練をします。
聴いた音を楽譜に記入するレッスンも行っていきます。
絶対音感を身につけるためのレッスンでもあります。

ソルフェージュの流れ

@先生の真似をして歌う練習
先生の「ド・レ・ミ♪」のあとに生徒が「ド・レ・ミ♪」と繰り返します。
最初は4拍、慣れてきたら8拍と音数を増やしていきます。

Aカードを使って手をたたく練習
音符が書かれたカードを使って手をたたきます。(タン・タン・タン・ウン)等いろいろなパターンのカードで練習をします。(タンブリン・カスタネット・たいこなどを使い、好きな楽譜を選んで行います。)
慣れてくると、「ソルフェージュとリズム」という本を使います。
これは、音符をうたう・音符をよむ・リズムをたたくといった例が載っていてそれを行います。

Bドリルを使って音符を書く練習
1冊〜4冊くらいまでのドリルを使います。
最近では、小学校では、理論的な事は殆ど教わらず、中学校に入ってから教わるケースが多いようですが、このドリルの4巻まで行うことで、中学校の理論ぐらいまでは出来ることになります。
このドリルは約2〜3年で終わります。
ドリルが終わったあと、聴音を行います。これは、ピアノで弾いた音をすぐノートに書き取るレッスンになります。

Cソルフェージュ・聴音・実技の繰り返した練習
レッスンの半分(15分)はソルフェージュ、後の半分(15分)は楽器を弾く時間です。
ドリルが終了後はソルフェージュ(10分)聴音(5分)実技15分〜20分)と時間を変化させ練習を行います。
練習の時間は個々のレベルアップに基づき、ピアノもバイオリンも次第に本数が増えてきますので、40分〜50分になる人もいます。

ページ上へ

お問い合わせはお電話で・090-8115-6376

発表会のお知らせ

講師紹介はこちらから

Music  オアシス
〒223-0066
神奈川県横浜市港北区高田西
2-13-9
【電話番号】
090-8115-6376(携帯)
※レッスン中は電話に
出られません。
【電話受付時間】
9:00〜22:00
【定休日】
月曜日

拡大地図はこちらから>>